イベント

水辺エリア

終了 江津湖の在来植物の保護活動

江津湖では、1日40万トンに及ぶ湧水により、たくさんの生き物たちが元気に暮らしています。しかし、近年ではブラックバスやブルーギルなどの外来種が増加し、江津湖の在来種を食べたり、外来水草のウォーターレタスなどが増え、在来種たちが苦しい生活をしています。今回の自然観察では、そんな在来種と外来種を学び、江津湖に入って水草を取り江津湖のお掃除を行います。
この機会に、ぜひみんなで江津湖の生き物を守りましょう!


日時

令和4年(2022年)5月1日(日)

場所

熊本市総合体育館・青年会館 正面玄関前(電車通り側)

概要

■協力団体 水と緑ワーキンググループ
■開催時間 10:00~12:00(9:30受付開始)
■参加費  税込100円(保険代)
■対象 年齢制限なし(小学生以下は保護者同伴)
■募集人数 20名※申し込み順受付
■集合場所 熊本市総合体育館・青年会館 正面玄関前(電車通り側)
■当日持参していただきたい物
長靴(水の中での除草作業を行います)、タオル、帽子、飲み物(暑さ対策をお願いいたします)、可能であればゴム手袋、スコップ
■応募方法 こちらのお申込みフォームからご応募ください
くまもと花博ワークショップ運営事務局
090-5138-6175(受付時間:平日午前10時~午後5時)
オンラインでのご応募が難しい方はお電話にて代理入力いたします。
■応募締切 2022年4月25日(月)※定員に達し次第締め切り


その他

感染症対策のため、必ずマスクの着用をお願いします。
参加費は当日現金で徴収いたします。
釣り銭のないようご準備をお願いいたします。
中止の場合開催前日までにご連絡いたします。

ホーム
ページトップへ